読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkLog

銭ゲバ八重歯と平成八重歯

イフオア9という80分間の夢

この記事は舞台『If or … IX』のネタバレをします。


イフオア9に行ってきました。
すごく長いので目次を作りました↓

レポ

東京グローブ座、3月9日、お昼の公演でした。
各場名は私が勝手に呼んでいる名称です。

1場 のぶこの部屋

BGMが小さくなり、客電もゆったりとフェードアウトし、緊張感で張り詰める客席。

流れてきたのは村上くんがパーソナリティーを務める『村上信五の週刊関ジャニ通信』のエンディング部分の音声。スポットライトに照らされ登場したのはピンク基調の女子力高いeighterのお部屋、そしてジェラートピケのふわもこ部屋着に身を包み、可愛らしいヘッドホンで通信を聞く金髪の女の子・のぶこ(演:村上信五)。
可愛い!!!めちゃめちゃ可愛い。女装での登場に思わず歓声が漏れる。この歓声が、いつものコンサートで聞くエネルギッシュな黄色い声ではなく、目前の強烈な萌えに当てられて熱と湿気の篭った溜息混じりの歓声で、ああ私は今何百もの同志に囲まれているんだと安心した。

村上担ののぶこ、毎週通信を聞いてお便りも送っている模様。かわいい〜!!てかのぶこどこ住み???(ずっと気になってた)のぶこ、標準語なのに通信聞けてるってどういうことなんだろう…???

  1. 関東生まれだけど関西に引っ越したから聴けてる説
  2. 非公式な手段を使って聴いてる説
  3. 通信が全国ネットという設定説

1は今回同行した友人が挙げてくれた説。2はさすがに考え難いが、リアルの村上くんはインスタグラムをやってないことから、3の架空設定であることも考えられる。
あと細かいけどのぶこみたいなふわふわ村上担ならピンク部屋じゃなくてラベンダー部屋にするとは思った。村上くんの中で女の子=ピンクなのかもしれない。

そしてインスタ…もとい、イフスタチェック。イフスタチェックしてるのぶこのスマホが、iPhoneのリンゴマークではなくナスになっていたところが細かい。ていうか村上くんのイフスタのアイコンむちゃくちゃかっこよくない???
のぶこは村上くんのイフスタの写真のお洋服が同じことにダメ出ししてたけど、いやいや??いやいやいやいや???オタク的には全っ然オッケーですよ…そしてここまでCMしてる商品の宣伝ゴリゴリなのも、ネタがあることが本当にありがたい限りなので、のぶこがぶつくさ言ってる間「ううんそんなことないよ♡♡麺づくり食べちゃう信五すごくいいよ♡♡♡」と心の中のモンペが大暴れしてた。何この状況…。

新着投稿でマイクを持った村上くんのサムネイルが表示された時ののぶこのわたつき方がオーバー過ぎて面白かったんだけど、しばらく経って考え直したら私も同じような反応してるかもしれない…と思えてきた。いや、してる気がする。しゃべくりのCMがTwitterで回ってきた時とか…!

私が入ったのは木曜日だったので、V6岡田くん出演『ザ・プロファイラー』放送日ということで、おうたの演目はV6の『Music For The People』。この話し方だと演目は日替わり?
V6担の妹を持つ身として、MFTPの合いの手を全力で入れなければいけないという使命感に駆られた。Bメロの「フッフー!!」ってやつ。
それこそ手拍子と合いの手は反射的に出たが、この時点で状況理解のキャパは早々にオーバーしていた。村上くんが1人で歌って1人で踊る夢のようなステージ。掴みはバッチリどころかチケット代5,500円の元も取れてお釣りも来てる。神…いや…神の化身の類に見えた。目の前で奇跡起こされたら神様信じるしかないじゃん…???

おうた披露後、山ほどの容赦ないコメント、リムブロ…ひ、ひえ〜〜こわ…でもこの流れ、今この記事書いてたら何か思い当たる節があるんだな…何とは言わないけど…オリジナルに失礼とか…本家に謝れとか…ウッ数年前の古傷が……

2場 タケツキ市

場転中のヒーリング…イヒーリング映像の後、セットは竹林と演説台に。出てきたのは女性秘書ルックのマキコ(漢字忘れた)くん(演:村上信五)。また女装か!?!?!?(ありがとうございますごちそうさまです)

魅力度ランキングワーストというタケツキ市。説明はもちろんないが、タケツキ市の元ネタが高槻市ということに気づいた客席からじわじわ湧く笑いがシュールでたまらない。
タケツキ市のプロモーションビデオの元ネタは東京五輪の閉会式。総理がマリオになったやつ。私は車の中のカットの説明で気付いたが、周りの反応からもしかして元ネタに気付かなかった人もいたのだろうか…?

プロモーションビデオの説明の後は、マキコくんと入れ替わりにタケツキ市長が登場。その後市長がタケツキ市のマスコットキャラクターに扮して鼻フックやら顔面ストッキングやらをするが、個人的にそういった典型的バラエティーミッションは根底から趣味に合わないので愛想笑いで誤魔化した。

しかしそれを差し引いても市長とマキコくんのやり取りが可愛らしくて良かった。気持ち良いほど市長がマキコくんの手のひらの上でころころ転がされている。マキコくんに愛想尽かされかけた市長の力ない「えぇ…」がめちゃめちゃかわいい子犬のようで見ていて思わず声を漏らしそうになった。劇場ではなくテレビやDVDとかだったら一時停止してしばらく悶絶してた。どちらかと言うと笑うべきシーンなのにそれを一瞬忘れさせるほどの可愛らしさだった。私がマキコくんだったら秒で許してる。劇中のマキコくんは強い。
マキコくんと市長の密会現場がアペホテルなのがじわじわくる。タイムリーすぎる…ww おかげで街中でアパホテルを見かける度に笑うようになったので村上くん責任とってほしい……
私は市長とマキコくんのアペホテルでの絡みのシーンめちゃめちゃ見たいんだけど同行した友人に「村上信五村上信五だよ?」と言われた。いやそれ控えめに言って天国じゃない???マキコくーーん!!!!!

3場 ゼウスの間

ご 褒 美 タ イ ム で す

故郷の病気の家族のためにゼウスの財宝を求めて旅をしてきたシンゴス(演:村上信五)。財宝が眠る最後の関門にようやく辿り着いた。

舞台正面にそびえる巨大な石板。そしてシンゴスは上手客席扉から登場!そのまま1F中央横通路、下手側通路を通り、舞台上へ。
シンゴスの衣装は古代ギリシャ風装束。この何とも生肌麗しいシンゴスが観客の間を通るんだけどもヤバい。ヤバい。よりによってその衣装で!?!?!?
シンゴスが真横を通ったので私の寿命が10年縮んでお肌が10歳若返った。なんか……なんか…………すごかった……………………
あとあの、シンゴスが真横を通ったのでその後の空間を深呼吸したんだけど全くの無臭だったことをここに記しておきたい。一度吸って意味がわからなくて二、三度吸い直したんだけどそれでもただの空気しかなくて意味がわからなかった…いや見たら汗かいてるじゃん………………?????……………無臭……………………??????????

巨大な石板には盤目状に突起があり、ゼウスの出す指令(漢字一文字×3)通りに石板上に石板付近の小道具(ガイコツ、へび)やシンゴスの持ち物(長刀や剣、弓矢、衣装の帯?)、シンゴス本人を組み合わせ文字を作り出す、人文字の進化系といったところか。
シンゴスの反応から、お題は毎回無茶振りかと思われる。シンゴスも文字の一部となるが、なんとか頑張って壁に貼り付くため、いろいろとポロリしかける。私の回は服を留める帯を文字の一部として使ったため、上半身の布が途中でポロリした。石膏像かのような魅惑の上裸をありがとうございます。上裸以外にも生のおみ足拝み放題だったりでとにかくシンゴスは肌色の大サービスだった…………

そして最後の関門を通ったシンゴスが呪文「ロジェパ!」を唱えると、ゼウスの財宝……パジェロ(フレンドパーク仕様)が現れたのだった。パジェロ通じるのも私の世代がギリだぞ!?!?今の小学生は知らないぞ……

あとゼウスの〜ってのはあのジャニーズ軍と芸人軍が闘うあの「ゼウス」を意識してたのかな。してないのかな。

4場 センセイの授業

しゃべくりを見よテレビでやって怒られないネタしかしゃべくりではやってない。いや正直V6のくだりはOAしたけど該当担に怒られそう…

5場 スーパーヒーロータイム

信・五ジラ vs ステンレスマン。
今回はフライヤーからシンゴジラだったからどこでシンゴジ要素出してくるんだろうと思ったらようやくここで!
4場からの場転映像でエンドロールが流れ始めるが、途中で信五ジラが爪で引っ掻き、中央から信五ジラ(着ぐるみ)登場。この信五ジラめちゃめちゃかわいい!!!

信五ジラが街を破壊しているところにステンレスマン(アイアンマンのパロディ)が登場するも、ステンレスマンの精神年齢が低くて低くて、小学生男子かよ〜〜!!と突っ込みたくなる。でもすごいのがなんか段々愛着湧いてくるんだよなこのステンレスマン。最初うわ〜うぜ〜〜!!なのに段々なんかちょっとかわいくなってくる。すごい。

私、昨夏映画館に通ったシンゴジガチ勢だったのだけど、信五ジラの熱線の吐き方がちゃんとシンゴジラに似せてて感動した。もちろん舞台上でやるには装置的に制限はあるけど、シン・ゴジラ本編のちょうど第三形態から第四形態に変化するあたり(熱線の色が紫に変化したあたり)の、一度屈んで背中からビシビシッと線を出して、それから口からの熱線を正面〜天〜背後に半円を描くように吐く、あの一連の動作の再現度がとても高くてすごく興奮した。さすがに背中からの熱線自体は再現できなくてジェスチャーをするに留まったけど。口からの時のコーッて音はかなり似せてた。
あと本編に寄せてる点といえば、ステンレスマンが信五ジラに完敗した後、信五ジラが本部(?)と連絡取ってる時に「海溝に潜っとかないと〜」「ちゃんと自衛隊とか来てから出なきゃいけないんでしょ?」などと文句を言っているところ。シンゴジ本編(第二形態が蒲田に出現後、相模トラフに潜伏していてしばらく所在を調べることができなかった)を知っているととても面白くて、このあたりはずっと笑ってた。

あとステンレスマンの親父が限りなく某トランプ氏だったのもほんと満を持して!という感じ。散々夜ふかしでネタにしてきたから……でも村上くんのすごいところは某トランプ氏のコスプレをしても顔が可愛すぎるところだなと。目がキラキラしすぎてる…

最後は吹き飛ばされて星になったステンレスマンがパジェロに乗って登場、パジェロから出てきておしまい。最後にパジェロ持ってきてなるほどなと思った。シンゴスのくだりで最後に景品として見せるだけのために実物の車持ってくるか?とは疑問だったのである意味納得の終わりではあった。

第2幕

NACS風に言うと「第2幕」、MC。
私が入った回は行きつけの焼肉屋ができた話。
焼肉屋の話のはずがやたらと麦焼酎「二階堂」を推してきたので後日買いました。おいしいです!!!これがきっかけで焼酎飲めるようになりました!!!ありがとう村上くん!!!

二階堂 25度 900ml

二階堂 25度 900ml

あとここでしゃべくりに出るという発表。「熱烈オファーを受けて仕方なく」というスタンスの村上くんが本当に可愛くてしかたがない。

総括

今回はテーマがないとのことで、パロディコントのオムニバスであった。
村上くんが好き放題やった結果がこれだとすると、村上くんの笑いのセンス、ベクトルは私の趣味と合っていて、担当としてこれほど幸せなことはない。

多方面のパロディの数珠繋ぎ、そしてそれぞれに繋がりはそれほどなく、何となく私は「夢」のようだと感じた。
ヒトが眠っている間に見る夢は、その日の記憶を脳内で整理するためのもので、深層心理やその日あったことなどが内容に関係することが多い。また、ヒトの一晩の睡眠は深い睡眠と浅い睡眠を何度も繰り返しており、その浅い睡眠の間に夢を見ている。つまり、起きた後覚えていないだけで、大抵の場合夢は数本立てで見ていると考えられている。
また、私は見た夢を起きた後思い出す際、印象的なシーンはいくつもあっても、全体的な流れを思い出そうとすると思い出せなかったり、思い出せても話として筋など通っていなかったりする。
このような点から、今回のイフオア9は「夢」なのではないかと考えた。ひとつひとつの場面が「浅い睡眠」、場転中のイヒーリング映像が「深い睡眠」ではないか。時事ネタ等のパロディであることも、身の回りの出来事を元にした夢のようではないかと。パンフレット等で村上くんが「リラックス」等をキーワードとしているところからも、睡眠、夢、という連想を手助けてくれる。

今回のイフオアは公式のテーマがないため、これは完全に私の妄想でしかないが、いち観客である私が受け取ったメッセージである。