読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkLog

僕達が出したセレクションは 曖昧なOver pains day

Chau#発売からもう2週間も経っChau#件

皆さんこんばんは!
Chau#!!聴いてますか!!!聴いてるよね!!!

ウィークエンダー/明日へのYELL』からの7ヶ月?振りのシングルリリースとなりましたね。え?せんせーションズ?あの若い子たち??え??

さてHey! Say! JUMPの新曲『Chau#/我 I Need You』の感想を書こうと思っていたのですが、「しっかりちゃんと味わってから感想を書こう」と思っていたら、発売日から軽く2週間も過ぎてしまいました。味わい過ぎかよ!!
なのでそろそろいい加減感想を綴ろうと思います…

ジャケット

今回も店舗にて購入致しました。普段は関ジャニ∞のオタクをしているので、店舗購入でオマケがつかないのに毎回慣れません。いや普通じゃないのはエイトの方だけども。

今回は初回盤と通常盤初回プレスを購入。映像目当てです。とにかくジャケットのインパクトが強い!お前らは菓子か!!って勢い。やばい…メンバー全員20歳越えてるのにこんなのできるのなんてHey! Say! JUMPくらいじゃない…?だって薄紫の上着にフリルにクラウンだぜ…?すげぇよ…昨夏のコンサート衣装(個人的にチョコミント王子って呼んでる縦縞パンツの衣装)に勝るとも劣らずだよ…
しかもタイトルが箔押し!個人的に今回のタイトルロゴのフォントが可愛くてお気に入り。くにゃくにゃしてて可愛い。シロップみたいに溶けちゃいそう。
通常盤初回プレスの方のカップケーキも可愛い。やぶひか担なのでやぶひかが同じカップに入っててウォォォォ!?!?ってなりましたけどね!!やぶがひかるの肩抱いてる!?これは現実か…!?って…あとびっくりするほど伊野尾さんが美人…すごい…

Chau#

まずは表題曲、Chau#。ブルボン「アーモンドキャラメルポップコーン」のCMソングとして何度も聞いていたので、「あ、この曲かー」という感じが強かったです。
私は全く音楽に詳しくないので専門的なことは全く分からないのですが、イントロの鐘?が『勇気100%』のイントロと楽器が同じだなーって思ってました。詳しくは分からないのですが!

そして、Chau#の作詞が藤林聖子先生と聞いて感動しました。私ジャニヲタに至るまでに特撮界隈を通ってきているので、そちらの方で馴染みのある方でした。まさか藤林先生がHey! Say! JUMPの曲を書いて下さるなんて…!!
意識して聴いてみると、仮面ライダーフォーゼのオープニング曲「Switch On!」のCメロ〜ラストサビの構成とかと似ているんです。しっとり聞かせるCメロからの最後のサビ、という流れ。
藤林先生のCメロがすごく好きです。特撮ソングやアニメソングの場合なら、最終回への核心がさりげなく混ぜられていて。今回のChau#のCメロも、非常に意味深なワードが詰まっているんですよね。

僕じゃない恋には もう出会わないで
君と僕 繋いだ手 もう離さない

Chau#全体はあんなにポップでキュートな夢の国なのに、Cメロだけ、ここだけどこか切ない。まるで、夕暮れの遊園地のように。ここで胸が締め付けられたあとの、最後の盛り上がりのラストサビ。

あと今回すごいなーと思ったのが、子供のガヤが入っているところ。こちらもeighterからこっちに来た身としては、「あっメンバー以外のガヤが入るんだ…」という新鮮さがありました。ちょっと『CloveR』がよぎりました。

光担としては光パートが結構あって非常にありがたいです。(村上坦と掛け持ってるからどの曲も光パートが多く感じるとか言わない。)でも前作ウィークエンダーではあまりなかった薮パートが増えてて嬉しかった。デコレートされた!相変わらず薮さんお歌がお上手。
そして言うまでもなく伊野尾さん大活躍。すげぇよ伊野尾慧。やべぇよイノオケイ。どこまで行くんだ伊野尾慧。
曲の構成として同じサビを計3回繰り返すので伊野尾さんのパートも同じところが3回来るのだけども、よーく聞いてると毎回力の入り具合が違う。2番目の「ポップでハッピーな〜」が一番力緩まってる。
伊野尾さんのパートを聞くたびに思うけども、声質が特殊ってほんと上手く生かせれば最強の武器なんだな、と痛感させられました。存在感がすごい。同じことは有岡さんにも言えるけど。

歌詞にもあるように、楽しい楽しいスイートパーティーチューンですね。ウィークエンダーもパーティーチューンでしたが、あれとはまた違った質感。でもCome On A My Houseもパーティーチューンであることを考えると、やはりHey! Say! JUMPとパーティーチューンの相性はかなりいいと思いました。ただその背中を追いかける関西のパリピポ集団がいるんですけどね!!

我 I Need You

さて両A面のもう片方となる、我 I Need You。Twitterで見かけたフラゲ感想に「関ジャニ∞の曲っぽい」「ジャニーズWESTの曲っぽい」というものがあって期待度が高かったのですが、はっきり言って、期待値を遥かに超える出来です!!!なんだこれ!!!すごい!!

作詞・作曲された方は中村瑛彦さんという方なのですが、普段アニソンを書いていらっしゃる方なんですね。そう言われると、なるほど確かにとなりました。しかもお若い!92年生まれなんてJUMPと歳変わらないじゃない…!

曲調は、ジェットコースターソングと言ったら良いのだろうか。最高に盛り上がってスリリングでハイテンションでスピーディー。今までのJUMP曲は動くお人形って曲が多かった(と思う)ので、最初聞いたときすごく斬新でした。えっ、Hey! Say! JUMPってこんな曲もできるんだ!って。かなり遊びが効いてて、確かにエイトとかジャニストっぽいと言われてもおかしくないな、といった曲。そっちを通ってJUMPに辿りついた身としては、とっても親しみやすくて、初聴でガッツリ心を奪われました。バッキュン!ってハート射止められた!!

光担的視点としては、光で始まり光で終わるので、最高に贅沢な一曲ですね!
なにせ自担によってハート射止められているので

パートといえば、サビ前の伊野尾さんのパートにびっくりしました。えっそこ山田さんじゃないの!?って。前までなら、山田さんと伊野尾さんのパート、逆なんじゃないか、って。伊野尾さん煽っちゃうんだ!!という驚きがありました。

Chau# MV

初回盤特典のChau#MV。ジャケットの時点でかなり攻撃力が高かった甘フワ王子が動いてる…
今度のJUMP魂にChau#コスあるいは頭にクラウン乗っけた女がわんさか湧くんだなと思うと気が遠くなりそう。頭になんか乗っける系の参戦服はやめよう!

今回のダンスが曲とマッチしてまた可愛いですよね。Mステで「チュッチュダンス」と名付けられていましたが(知念さん曰く「マネーダンス」)、有岡さんがチュッチュダンスをする時に、手のチュッチュを見てからカメラ目線になるのがすごく可愛い。自分の手を見て伏し目がちになってる有岡さん超かわいい…あとここの部分、若干屈んでるのも可愛いですね。
ダンスで挙げるならば、2番Aメロの「ビビット!」のダンスもとても可愛い。MVだと岡本有岡髙木トリオだけども、歌番組で全員でやるのも可愛い。あとここはメイキングで「もう一回!」ってやってる髙木さんがめちゃめちゃ可愛くてメイキングビデオグッジョブ!ってなりました。あとメイキング見るとセレブレイトの部分の岡本有岡髙木トリオのタワーが偶然の産物ということが分かってすごく感動しました。配置神かよ…!でっかい髙木雄也の後ろでぴょんぴょこする有岡大貴の有岡力たるや…有岡さんってツナギ着ると子供感増して余計に何歳児?ってなりますね(手足が短くなるとは言わない)。こんなにミニマムで可愛らしい有岡さんなのに、髙木さんと岡本さんに囲まれると急にアニキ感が溢れてくるんですよね。不思議!メイキングの有岡寿司が可愛らしいし、舎弟の髙木さん岡本さんも可愛い。逆に舎弟オーラがすごい。

知念さん中島さん光のコーナーもフリーダム過ぎてとっても可愛い。ベリーベリーフリーダム中島裕翔に、悪ノリ集団知念さん光…危険だ…
くしゃみした後に鼻をこする光のジジイ感がたまらなくってそこだけ何度もリピートしていました。若干猫背なところもジジイ感に拍車がかかっていました。というよりアーモンドキャラメルポップコーンは光のくしゃみでできているという衝撃的な事実(設定)が公開されて、もうそれから平常心でアーモンドキャラメルポップコーンが食べられないです…あっこれ光のくしゃみ…ってなる…
作業コーナーはジジイなのに、2番Aメロの「ン゛ナッシンノーウェイ!」の最後のカットがアイドルの本気決め顔でコマ送りしててやられました。何この子めっちゃかわいい…ごめん八乙女光ナメてたわ…

あとメイキングで言われて納得したのですが、今回のMV、とんでもなく山田さんニッコニコしてましたね。最初何か違和感あるな…?と思ったらキメ笑顔じゃなくてバラエティみたいなラフな笑顔だったんですね。私は後者の方が好きです。ただお体の方は気をつけて頂きたいですね。あとちょっと丸くなった?

ジャンジャンJUMQ

今までHey! Say! JUMPは応募者サービスのバラエティDVD『JUMParty』があったのですが、「こんなに面白い映像が応募者サービスだなんて、なんて勿体無いのだろう…!J-stormのおバカ…!!」と思っていたらようやく通常特典になりました!ありがとうございます!!

前述の通り私はeighterとの掛け持ちなので、こういったバラエティ特典を見慣れている方だと思うのですが、とにかく真っ先に思ったことは、「頼むからピンマイク付けよう」でした。ピンマイクじゃないと反響するし何より細かい音が拾えないんだよ…!おかげでチーム分けの時の有岡さんの「やぶひかだ」っていう呟きが耳を澄まさないと聞き取れないじゃないの…
あとこれもエイトで慣れてるからか、「チーム分けじゃんけんなのに札いらなくね…?」とも思いました。手でよくない?

チーム分けは本当に奇跡か…といった感じでした。だってやぶひかだぜ…?(何かごめん有岡さん)「適当にチームに分かれてくださーい」って言ったら絶対に組まないであろうやぶひかが、じゃんけんの結果によって自分たちの意志に関わらずルールという圧力によって同じチームになる…素晴らしい…
あと「このチームで次のアルバムのユニット曲をやります」って言われた瞬間にほぼ自動的に有岡さんのバックが確定するやぶひかが安定のやぶひかすぎる…でもあれですよね!有岡さんのバックと言えど、2番とか間奏でやぶひかがシンメで前出て踊るんでしょう?お姉さん知ってるよ??

ダメだやぶひかの話はどこまでもできるからこの辺りにしておこう…あとはチーム家族感(俗称)が、人数が多いからかただでさえ動きがうるさい裕翔知念伊野尾が集合しているからか、常に何かしてる。カメラにチラッと映る度に何かしてるし、多分映ってない時も何かしてる。すみませーん!チーム家族感用のカメラくださーい!!
あと終始チームメイトの岡本さんにツンな山田さんの女子感とツン山田に振り回される岡本さん可愛い…真ん中のチーム、カップルかよ…でも真ん中がカップルとしたら、左から親子、カップル、家族ってなるな。

そして出題内容から、「JUMPの曲タイトルで2回出てきた単語」っていう問題、『AinoArika/愛すればもっとハッピーライフ』の「愛」はノーカウントなの?という疑問。誰も言わなかったけど…


最後に。
チームありやぶひかおめでとうございます!!MV楽しみにしております!!!